2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







6月11日朝に見た夢


 

夢はよく見る方なんだけど、
とても印象的だったので、記憶が薄れる前に、
ケータイのメール機能でメモしておいた。



パートナーと新津のオフハウスでウクレレを探す

ウクレレはあるけど子供がいじる玩具的なもの

別のバッグとかみてる
手のひらサイズのボストンバックを見つける
外ポケットも外せる作り、ストラップまでついてる
何に使うんだろうねと
iPodとかこの小さいポケットに入れるのかねと話す

結局何も買わずに、
知り合いと話し込んでるパートナーを放置して帰宅

雪が降っている
きれいな雪だ
何故か二人部屋の寮
事務スタッフのAさんがいる
ヒーターの上に濡れたコートを干す

Aさん、「今度は二人部屋だから楽でしょう?」と
私は曖昧に同意

場面一転
坂道を登っている
古い木にびっしりとスギヒラタケが生えてる
採っていこうかなと思っていると、
地面に大きなポルチーニ茸みたいなキノコ
みんなそれを目当てにしてる
氷ついた雪の下の空間にいっぱい
氷を割って採っている
あちこち歩いてスーパーの袋いっぱいに採れた

神様を祀った祠にも茸が生えてるのを見つけ、
ふと手に取ると、
神様の名前が書いてある木札に変わってもとに戻した



何かのメッセージなんだろうけど、
暗喩が多くて…???

きっと、「あぁこのことだったか」と
気づく時が来るはずだ




※写真は2012年9月22日
京都の朝の空




スポンサーサイト
[ 2017/06/13 ] 心の旅 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する