2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







怖さの正体【追記あり】


 


昨日はibマッピングのコミュニケーター試験だった。

筆記と実技&講評。

とっ…ても緊張した!
時間内に終わらなくちゃというプレッシャーで、
気をつけなきゃいけないことが、
疎かになったりした箇所があった。

セッションの位置、なぜなのか意味を伝えた方がいい。
語尾の書き取りをきちんとしなくちゃだな。
それから自分の期待を盛っちゃったところ。
すぐに修正、フォロー出来てたようだけど。

自分では~うーん(ーー;)
67点くらいか?
まだまだだよなぁ…

自分では当たり前になっている基本的なこと、
座る位置だったり、書き取り、共感の仕方とか、
もう少し丁寧に扱っていかなきゃな、
そんな風に思った。




で、
インストラクターのたえさんに、
困ってることやこれからのこと等々、
いろいろ相談アドバイス頂いた。
相談するなかでこんな話をした。

ibマッピングのセッションを始めてしばらくすると、
感情が溢れて涙する人が続出してた。
今はほぼ泣く人いないんだよね。
内心ちょっとホッとしてるとこもある。


たえさんがいろいろ私に質問する。
(まさにibマッピングだな~)

私の中から出てきたもの。
・初めの頃は、使えるのが楽しくて嬉しくて、
訳もわからずやってた。
    ↓
・で、泣く人続出。
    ↓
・え?こんなにすごいツールなん?コワっ!
    ↓
・気をつけて使わないとケガさせるかも?怖いよ~
    ↓
・あんまり切っ先出さないようにしよ…コワっ
    ↓
・マイルドなセッション(ナマクラ包丁)←今ここ



まぁ、
子どもがいい包丁手にいれて、(変な喩えだ)
「わ~い♪」なんて使ってたら、
「えっ!こんなに切れるの?コワっ!」

そんな感じかな(笑)


その怖さは、
セッションやっていくうちに、
いろいろわかってきたからだろうし、
自分でその「包丁」の鋭さや切れ味を、
まだコントロール出来ないから、
怖いと感じるのではないかな?
その鋭さは強みになりうるし、
ナマクラ包丁だって、それは意味のあること。

これからスペシャリスト講座を受けて、
スキルアップ&深めていくに当たって、
自分の強みを見つけて行くといい。
セッションの中で、
「あ、私こういう展開得意だな」
ってところを意識していくように。


たえさんにそうアドバイスされた。


自分の強み?
なんだろう?
私に出来るんだろうか?
これで良いんだろうか?
大丈夫なんだろうか?



わぁ~怖い♪((o(^∇^)o))


怖さの正体は
「ibマッピング」への期待なのかな?

怖いけど進むよ~(o^-')b !


試験の合否は今日通知。
ドッキドキだ~(◎-◎;)



※写メはフクロウの雛




【追記】
無事合格( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
これまで練習セッションに付き合って下さった方、
ありがとうございます!

今度は登録に頭悩ませてますわ(;>_<;)
写真?どーする?
メールフォーム?なんじゃそりゃ?
ブログ?こんなんしかないわ~(>_<")

新しいチャレンジ。
くうう~!
こえーよ(;゜゜)



スポンサーサイト
[ 2017/09/11 ] ibマッピング | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する